あなたの思い込みで違反になるかも・・

勘違いしそうな交通ルール

自転車は、運転免許が不要であるため、自動車と違って交通ルールが正しく認識されていないことが多くあります。ここでは、間違えそうな交通ルールについて紹介して いきたいと思います 。

自転車は車道でないといけない?
自転車は車両なので車道を走るのが原則となってします。だたし、実際には子供さんが車道を走るのは不安ですね。また、交通量の多い場所などは、いくら交通ルールといえども自分が危険になってしまいます。 そこで平成20年6月1日より改正道路交通法が施行されました。

そこでは、除外される条件が記載されました。

・13歳未満の子ども、70歳以上の方又は身体の不自由な方が運転するとき。

・通行の安全を確保するため歩道通行することがやむを得ないと認められるとき。

・ 道路工事や連続した駐車車両などのために、車道の左側部分を通行することが困難な場合

・ 著しく自動車の交通量が多く、かつ、車道の幅員が狭いなどのために、追越しをしようとする自動車などとの接触事故の危険がある場合

ただし、歩道を通行する時の条件なども記載されています。

・歩道の車道側を徐行(すぐに止まれる速度)する

・歩行者の通行を妨げるおそれのある時は、一時停止をする

並走は違反?

傘をさして乗ってもよいでしょうか?
実はこれは、道路交通法違反なのです。インターネットでは、ハンドルに傘を取り付けることができるキットが販売されていますが、傘をさして自転車に乗ることは違法で5万円以下の罰金になります。

自転車を2台で横に並んで走っても良いですか?
横に並んで走るのは、並走といいます。実は違反で2万円以下の罰金です。

曲がる時は手信号を行わないと違反?
実は方向を変える場合などは、手信号で方向指示器の変わりをする必要があります。 これも2万円以下の罰金です。

自転車に乗りながら携帯電話を使用していいの?
もちろんこれはだめです。5万円以下の罰金になります。ちなみにヘッドフォンで音楽を聴くのも同様です。

飲酒運転は違反ですか?
これはもちろん違反になります。しかも、5年以下の懲役または100万円以下の罰金です!!