自転車でもナビを使うと便利です。

自転車に特化した色々な機能があります。

最近は、スマートフォンやタブレットの発展でナビの機能や精度が飛脚的に発展しています。そんな中、自転車に乗っている時にナビを使いたいという人も増えています。


スマートフォンやタブレットを使ったインターネット経由のナビは地図の更新が比較的早く便利だと言えます。 NAVITIMEでは、iPhone/Androidアプリ用の「自転車NAVITIME」が使えるようアプリケーションが2013年の5月下旬よりでるようです。

このアプリケーションには、自転車に特化した色々な機能があるようです。 ルート検索 距離が短い、坂道が少ない、坂道が多い、大通り優先、裏通り優先、推奨ルー路、サイクリングロー路優先などが選ぶことができ、そのルート検索結果を高低差として確認することができるようです。

サイクリングを楽しむには、どんなルールを選ぶかはとても重要になります。自分が選んでいるルールが、どのくらい坂があるのかなどが、わかるのはとても嬉しいですね。

また、人通りなども大通りを通るかなどで選択できそうなのも便利な機能ですね。

日の入り時刻と天気表示などがあり便利

日の入り時刻や天気の情報が得られるようです。夕方になってくると暗くなってしまい走りにくくなります。また、雨などが降ってくるととても困るのが特徴とも言えますね。それが、事前に確認できるのは便利です。



他にも過去の走行した距離や消費カロリーなど記録するなどがあり便利機能が満載ですね。 ひとつ注意しておくことがあります。

自転車にスマートフォンを取り付ける場合には、専用のしっかりとしたもので取り付けを行う必要があります。走行することにより振動がかかり取り付け部分に加わります。

しっかりと固定され振動を吸収できるものでありませんと、最初は良くても走行中に外れてしまい大切なスマートフォンを破壊してしまうことにもなってしまいます。

スマートを取り付ける際には、専用の物を選びしっかりと取り付けしましょう。